みらとびの取り組み

男子中3

​​みらとびオンライン授業

ー5月の取り組みー

ロイロノートのシンキングツールの使い方について、学習しています。生徒は配信された動画の内容を理解した上で、自由にトピック(アイデアを出すときの話題)を設定して、シンキングツールを完成させます。

次にシンキングツールの特色を生かして、説得力のある主張をつくり、課題として提出します。提出された課題は要点が分かるように、担当の教師が数色の蛍光ペンを使ってチェックをして、返却をしています。また課題は他の人の考えを学べるようにクラスのみんなが見られるようになっています。

一連の授業の流れの中で、探究のプロセスを体現できるだけではなく、多面的・多角的に物事を見ることができるようになることを目的としています。自由に課題を設定しているので、毎回新しい発見があって楽しいと声を届けてくれた生徒もいました。これからも生徒たちが楽しく、深く学べるような取り組みを意識していきます。

定常